アクセスカウンタ

<<  2013年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


私の書道教室のウリ・・・A

2013/02/18 22:34
半紙に筆を入れるとき。





丹田に意識を集中して、腹式呼吸しながら、そして、力を込めずに、脱力して書いてください。


書くときに、息を吐きながら〜〜




大人のお弟子さんにはこれで説明できるんですけど。




小学生には、腹式呼吸はなんじゃらほい。



やり方を教えてはみるけれど。



大人のように、すんなり、すぐにできるわけがなく・・・・・



はてはて、どうしたものか・・・・


そうだ♪ 好きな歌を歌わせよう〜〜


歌えば自然と腹式呼吸になるし。



ただし、CMソングはNG。


ちゃんとした唄なら、なんでもOK。



★腹式呼吸をしながら、それができない場合は、好きな歌を歌いながら、筆で書く♪



アトリエには、お弟子が好きな曲が流れてます。


そして、みんな歌いながら、書いてます♪



静かに! 集中しなさい!!


これは、お習字やってたら自然とできるようになりますから。


まずは、脱力をしながら、なにも考えずに、書くことです。


それを手っ取り早くやるには、腹式呼吸で。

または、唄を歌いながら。



これをお弟子にやらせて、書かせて、学校代表に選ばれたよー♪
記事へトラックバック / コメント


私の書道教室の“ウリ”

2013/02/13 19:30
先日、大学のゼミの友人と、遅めの新年会をした。



書道教室の物件を探してくれて、いまの物件を紹介してくれた友人だ。




まだ新しい生徒さんがこないという話をしたら、



この書道教室ってどんなことしてるの???



と聞いてきたので、つらつら話してみた。



まず、私が住むマンション内の貸し教室でで80歳のおじーさん先生が書道教室をひらいていたが、12月末で閉めたので、私が後を引き継ぐと申し出たら、


月謝1500円で、紙代込み、書道会費諸費用全部込みでやっていて、実際はおじーさん先生の自己負担大でやっていた。


というので、もうしわけないがそれではできないよ・・・。

それでも、生徒さんは10人たらず。


どんなに月謝を安くしても、習字をならいたいという学生はすくないのが現実。


だから、月謝の値段をたとえ下げたとしても、すぐには習いにこないだろう・・・


でも、うちはね。



●サロン式の教室だからね、毎回お茶菓子がでるし、お茶しながらお稽古するの。


●道の世界だから、礼儀作法はばーっちり指導しているよ。まずは玄関はいって靴を揃えるところから、大先生に挨拶〜




そしたら、それを、ウリにしていけばいい!!



と、友人がはげましてくれた♪



というわけで、これをウリにしてみます。
記事へトラックバック / コメント


本当の、書き初め♪

2013/02/05 19:21
画像







アトリエメンバーの書き初めです♪





今年の目標の一文字と、課題を書きました。




使用半紙は、あまっているやつ♪




強く念じれば願いは叶う。そして人生おもいどーり!!!
記事へトラックバック / コメント


<<  2013年2月のブログ記事  >> 

トップへ

踊る書道家 てんいんのひとりごと 2013年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる