踊る書道家 てんいんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供たちはプラスチックの硯はイヤ

<<   作成日時 : 2015/05/17 18:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0


子どもの感性って、すごい!

本物を観る目を、ちゃんと、もってる。

♪またまたやってきました〜この季節♪

学校で買った書道セットの硯が

プラスチック
合成樹脂
セラミック

そして、溝付きリバーシブル〜

「先生!石の硯買うまで、アトリエの硯貸して‼︎ ニセモノ使うの、ヤダ!」

どなたか、押入れの奥に眠ってて使っていない、昔の書道セットの中の、石の硯、、、
わがアトリエにください〜m(_ _)m

は、はやく、教育現場に本物を使わせたい…(T_T)

教育に携わる大人に“バカにされてる”ことを、ちゃんとわかってる子供たちでした。


画像


それから。



「ここのアトリエ、建物古いし、部屋の雰囲気テキトーなのに、書道用品は何故か本物が置いてる。

めっちゃおかしいでしょ?」

と言われた(^_^;)

お、おかしいって、なんだよ⁇(^_^;)笑笑

やっぱり、置いてる家具も…
パイプじゃなくてちゃんとした家具置いた方が…
そろそろいいかなぁ〜
だってぇ〜と言い訳せずに、
本物置かな、あかんかな。。
(^_^;)笑笑

近々、我が家の家具をアトリエに置きます。


子供たちは本物がお好き♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

子供たちはプラスチックの硯はイヤ 踊る書道家 てんいんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる